カテゴリー

書籍

店長日記

2018/08/03 13:03

◆久しぶりに読んで感動した「泪壺」◆

「失楽園」で有名な渡辺淳一の同名短編を、「刺青 堕ちた女郎蜘蛛」の瀬々敬久監督で映画化した官能ラブ・ロマンス。

主演は元人気グラビアタレントの小島可奈子、共演にいしだ壱成と佐藤藍子。

若くして乳がんで亡くなった妻・愁子の願いを聞き入れ、彼女の遺骨で壺を作る雄介。

一方、そんな雄介を初めて出会った20年前から秘かに想い続けてきた愁子の姉・朋代。

許されぬことと知りながらも・・・・

///////

泪壺とは、癌で亡くなった妹の遺骨で作った壺に、涙のような染みが出来てしまって、その形が涙に似ている事に由来する。

もちろん腕のある職人さんがつくったにも関わらず。

それは恨みや怨念というよりは、骨で壺を作る行為自体、大変難しいものであると説明が出てくる。

火加減が大層難しいらしく、映画の中でも炉にずっと張り付いて薪をくべたり全身全霊で作っていたが、最高の出来ではなかった為、温度変化か何かでこのような模様が入ってしまったのだ。


過去ログ

2018.08.12
◆学生時代の後輩が出演しました◆
2018.08.03
◆久しぶりに読んで感動した「泪壺」◆
2018.08.02
8月になりました
2018.07.21
今の福山雅治氏以上に女子から大人気だった
2018.07.19
◆足腰・膝の不調に「ひざ裏のばし」◆
2018.07.19
◆「この世界の片隅に」放送開始◆
2018.07.14
2018FIFA World-Cup FINAL
2018.07.10
7月豪雨災害によせて
ページトッへ